ウェルネスの歴史

ウェルペット社の歴史

img-history02ウェルペット社は、2008年に、約100年の歴史を持つオールドマザーハバード社と、50年以上の歴史を持つ優良ペットフードカンパニーであるイーグルパック社の統合で誕生しました。

オールドマザーハバードは、米国マサチューセッツ州の海軍用乾パンを製造するベーカリーから生まれました。ある日、海軍兵士が自分の犬に投げた乾パンを喜んで食べたことをきっかけに、1926年に犬用のビスケットを作るようになりました。1960年代に入り、動物栄養学の研究者が関わるようになり、そのレシピは100%ナチュラルのホームメイドスタイルへと改良を重ねられ、家庭で使う素材と同じレベルの肉や果物、野菜を使用し、栄養学的見地からも「ペット達の健康を支えるフードを!」と改良への努力が続けられました。

1997年にウェルネスブランドが誕生

1990年代、オールドマザーハバード社では、動物栄養学の専門家、栄養士、科学者などのチームにより、さらに研究開発が進められ、1997年に、ウェルネスドッグフード、2000年に、ウェルネスキャットフードが誕生しました。

ウェルネス製品は、ナチュラル*ペットフードの研究を続けてきた上記2社のノウハウをもとに、さらに改良を重ね、厳選素材とバランスにこだわりを持つ健康にこだわったナチュラル*ペットフードのパイオニアとなりました。またウェルネスは、栄養学的観点から小麦、とうもろこし、そして、着色料、香料は一切使用していません。

ウェルネスとは、精神面、健康面を含むライフ全体の健康を包括的に表現する言葉です。ウェルネスの製品はまさに、それを形容できるペットフードだと考えます。

*自然由来でないビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類使用